イベント

NOW LOADING ...

かまくらBar in 横手駅前にぎわい広場

2月15日、16日に開催される横手市の水神様をまつる小正月行事「かまくら」。 毎年、30万人もの観光客の方々に幻想的な雪の世界を楽しんでいただいています。 横手を訪れる観光客の皆様はもちろん、地元の方々にも新しいシチュエーションを楽しんでいただくために、かまくらと横手の夜の魅力を体験していただきたいと、「かまくら」と「美味しいお酒」そして、「人と人との交流」を一度に楽しめる「かまくらBar」を期間限定でOPENします!

場 所 : 横手駅東口特設会場

かまくら

雪国秋田を代表する横手の「かまくら」はおよそ450年の歴史を持つ詩情豊かな民俗行事です。期間中は80基ほどのかまくらと無数のミニかまくらがまちを彩ります。 かまくらは、その昔雪室を造り、松飾り、しめ縄を焼く行事と鳥追の行事、それに良い水に恵まれるように「水神様(おしずの神さん)」を祀った行事が一体になり小正月に行う伝統の行事です。雪の山をくり抜き雪室をつくり奥に水神様を祭り、お神酒、甘酒、お餅などを供えます。かまくらの御燈明が点ると、宵闇にほのぼのと灯りが漏れます。かまくらの中では、周囲の白い雪壁に灯が映えて明るくなります。

場 所 : 横手市本庁舎前道路公園 他

木戸五郎兵衛神社 梵天・恵比寿俵奉納祭り

それぞれの地区の若衆が恵比寿俵を担いで練り歩いたのちに家内安全・五穀豊穣を祈って神社へ奉納します。恵比寿俵につめられた福餅は境内に集まった人へまかれ、無病息災を祈ります。

場 所 : 木戸五郎兵衛神社

梨木水かぶり

宝暦元年(1751)、村人が悪疫退散、五穀豊穣の祈願をし、水垢離をとって丑の刻参りをしたのが始まりとされる伝統行事です。若者が家々で用意した水桶の水をかぶりながら集落をねり歩く勇壮なお祭りで、2月の第3日曜日の朝に行われます。

場 所 : 梨木愛宕神社

三所神社梵天祭り

無病息災や五穀豊穣を願って毎年2月中旬に三所神社へ梵天を奉納します。寛永20年(1643年)魚商たちが市場の神を祀って奉納したのが始まりといわれています。

場 所 : 三所神社

あきた十文字映画祭

映画をスクリーンで見る機会の創出と映画を通した交流を図ることを目的に、平成4年にスタートした映画祭です。当初は有志数人による文字通りの手作り映画祭でしたが、今では全国を代表するイベントへと成長しました。毎回多彩なゲストを招き、若手監督作品やアジア映画、邦画の話題作、未公開作品の上映などを行っています。また、ゲストトークやシネマパーティーも開かれ、ゲストとの交流も図られています。

場 所 : 横手市十文字総合文化センター

ぼんでん

ぼんでんは旭岡山神社へ幣束を奉納する小正月行事で約300年の歴史があります。 5メートルほどの細長い丸太の先に円筒形の竹かごをとりつけ、それに色彩あざやかな布や麻糸などをたらし、しめ縄、ご幣をさげ、頭の上には意匠をこらした武者人形や干支などの飾物をつけ、その豪華さは他に類を見ません。

場 所 : 横手市本庁舎前

長太郎稲荷神社梵天奉納祭り

家内安全、五穀豊穣を願い、長太郎稲荷神社梵天奉納祭りが行われます。きれいに飾られた梵天を神殿へ奉納する各集落などの男衆。勇敢、果敢に繰り広げられる男達の攻防は大迫力で観客を圧倒します。

場 所 : 長太郎稲荷神社梵天奉納祭り

南部シルバーエリア雪まつり

当日は入浴休憩料が半額、15:00以降は子供60円で利用できます。その他出店や各種イベントが催され,人と人とのふれあいを大切にした心温まるお祭りです。

場 所 : 南部シルバーエリア雪まつり

ご指定の条件ではイベントが見つかりませんでした。

横手って、こんなところ

神宿る雪室のまち横手

「かまくら」は神の宿る雪室。

みなさんは、神の宿る雪室のまちをご存知でしょうか?

日本の奥座敷、東北に位置する秋田県横手市は、昔から雪とともに暮らしてきた地域で、

雪国ならではの日本文化が息づく街です。

この横手で毎年 2 月 15、16 日に開催される行事「かまくら」は、

450 年続く民族伝統行事で、最も日本の雪国文化を感じられる行事です。

雪室の中に神座を設けて「水神様」を祀り、

中で地元の子どもたちが甘酒を飲んだりお餅を焼いたりして遊ぶという、

世界でここだけの民族伝統行事が今もなお続けられています。

豊かな環境、受け継がれた食と文化、

そして心温まる出会いをご用意してお待ちしております。