深間内神楽

8月
  • 深間内神楽

    概要

    江戸初期、関が原の残党夫婦が当地に伝えたものといわわれています。舞の装束が道中姿で「道中かぐら」ともいうが、正しくは「伊勢かぐら」。昭和10年頃もっとも盛んで昭和32年頃復活し現在に至ります。子供たちの舞う「早取舞(さとりまい)」や大人たちの「獅子舞」が踊られ、夜遅くまで続けられます。

    日程

    8月23日 20:00頃~

    会場・アクセス

    お問い合わせ

    教育委員会文化財保護課
    TEL 0182-32-2403