後三年の役金沢資料館

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
  • 後三年の役金沢資料館

    概要

    横手市北部の金沢地区は、史上名高い後三年の合戦(役)にゆかりのある多くの地名や史跡・伝説が、豊かな自然とともに息づいています。

    内容

    外観

    金沢柵跡と伝えられる山なみを背景に、三重の宝塔をモチーフにした木造建築は、石垣と築地土塀や庭園の樹木につつまれながら、平安の世にいざないます。

    展示室

    郷土の文人・戎谷南山の模写による『後三年合戦絵詞』や、県指定文化財の中世仏教にかかわる経塚の資料や大般若経など、郷土の歴史資料を展示しています。

    収蔵室

    金沢八幡宮所蔵の貴重な文化財を保管し次代へと伝えます。

    休み

    毎週月曜日(休日のときはその翌日)
    祝日の翌日・年末年始

    料金・費用

    4館共通入場券100円
    発行当日に限り後三年の役金沢資料館・石坂洋次郎文学記念館・横手城展望台・かまくら館ファンタジックギャラリーがすべて100円でご覧いただけます。

    会場・アクセス

    お問い合わせ

    後三年の役金沢資料館
    TEL 0182-37-3510
    横手市教育委員会文化財保護課
    TEL 0182-24-3480