三助稲荷神社梵天

1月
  • 三助稲荷神社梵天

    概要

    三助稲荷神社は永禄年間、越後の落人高田甚右エ門によって建立されました。その後、元和の初め頃に木造りの本殿が建てられ、京の伏見稲荷の分霊を移し、雄物川の船頭衆や農民の信仰を集め、梵天が奉納されるようになりました。男衆が激しくぶつかりあうことから「ケンカ梵天」の異名があります。

    日程

    1月3日

    お問い合わせ

    川西地区交流センター
    TEL 0182-26-4150