ヴィクトル・スタルヒンの墓

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
  • ヴィクトル・スタルヒンの墓
  • ヴィクトル・スタルヒンの墓

    概要

    元巨人軍の大投手、ヴィクトル・スタルヒンが妻とともにこの地に永眠しています。野球ボール形の石が乗った風変わりな墓は、平成元年33回忌の命日に娘のナターシャさんが建立したものです。

    内容

    ヴィクトル・スタルヒン

    昭和9年、結成されたばかりの大日本野球倶楽部(巨人軍の前身)に入団したスタルヒン。その生涯記録は586試合で303勝175敗(完投250・完封84)奪三振1960。なかでも完封84という大記録はいまだに破られていません。
    そんな大投手を陰から支えたのが、昭和25年に再婚した妻の久仁恵さん。この方が、崇念寺住職・高橋大我さんのお姉さんであることから、スタルヒンは妻とともにこの地に永眠することになったのです。

    会場・アクセス

    お問い合わせ

    宗念寺
    TEL 0182-22-5300