かまくら

2月
  • かまくら

    概要

    雪国秋田を代表する横手の「かまくら」はおよそ450年の歴史を持つ詩情豊かな民俗行事です。期間中は80基ほどのかまくらと無数のミニかまくらがまちを彩ります。
    かまくらは、その昔雪室を造り、松飾り、しめ縄を焼く行事と鳥追の行事、それに良い水に恵まれるように「水神様(おしずの神さん)」を祀った行事が一体になり小正月に行う伝統の行事です。雪の山をくり抜き雪室をつくり奥に水神様を祭り、お神酒、甘酒、お餅などを供えます。かまくらの御燈明が点ると、宵闇にほのぼのと灯りが漏れます。かまくらの中では、周囲の白い雪壁に灯が映えて明るくなります。

    日程

    2月15日~2月16日

    会場・アクセス

    お問い合わせ

    (一社)横手市観光協会
    TEL 0182-33-7111